So-net無料ブログ作成

綾瀬はるか「海街diary」主演 [映画]

110927.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=1290nch20/EXP=1403612731;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUW1WQ05TSzlaVjdIRGF2VTVBNmJKLTM3RWpxNDJHc1hPci1iVWk5dTBrQVgwSjJFY2ppeXc4MDl3awRwAzVyVzM2S0dYWkdsaGNua2c0NEt0NDRPajQ0SzU0NE9JBHBvcwMxMgRzZWMDc2h3BHNsawNycg--/**http://www.cinemacafe.net/article/2014/06/23/24200.html

人気コミック「海街diary」に登場する4姉妹のキャストが決定したようです。
長女役に綾瀬はるか(29)、次女役に長澤まさみ(27)、三女役に夏帆(22)、
四女役はオーディションで広瀬すず(16)となっております。

各登場人物に関して

・長女・香田幸:29歳の看護師。家長である責任を強く感じている。

 「海街鎌倉に暮らす姉妹たちの息吹を感じるような物語をお届けしたい」(綾瀬)

・次女・香田佳乃:地元信用金庫のOL、25歳。酒好きで年下の男に弱い。

  「4姉妹が生き生きとエモーショナルに映画の中で存在できるように演じられたら」(長澤)

・三女・香田千佳=夏帆:地元のスポーツ用品店で働く21歳。マイペース。

 「今年はうっとりするぐらい充実した夏になりそうです」(夏帆)

・四女・浅野すず:14歳の中学生。幸たちの家を出た父親と不倫相手との間に生まれた。
   父と山形で暮らしていたが、父が亡くなり、鎌倉へ。年齢よりも大人びている。

 「役名が『すず』ということにびっくりしました。全力を出してすてきな作品にしたい」(広瀬)

それぞれの熱い意気込みが感じられますね。
それにしても、主演の綾瀬さんと長澤さんは初共演なんですね。
どちらもドラマ、映画にかなり出ているので、共演したことがなかったのは意外です。

綾瀬さんを長女役に抜擢したことに関して、是枝監督は「自由な次女の役のほうが彼女のこれまでの
役のイメージに近いと思うのですが、彼女の別の顔を撮りたいと思った」とのことです。
綾瀬さんのどんな演技がみられるか、公開が今から楽しみです。
映画の公開は2015年になります。



「海街diary」あらすじ 

鎌倉で暮らす三姉妹の元に、自分たちが幼い頃に離婚して家を出て行った父の訃報が届いた。
次女・佳乃は15年以上会っていない父の死を特に何とも思えず、三女・千佳も父との思い出がほとんどなく、
佳乃と同じ気持ちだった。それでも長女・幸の頼みで葬式に出るために山形へ赴いた佳乃と千佳は、
そこで年齢の割にしっかりしている中学生の異母妹・すずと初めて出会う。

既に母も亡くしていたすずは父の再々婚相手の家族と暮らしていた。気丈だが感情を見せないすずに対し、
葬儀の打ち合わせで会った亡父の妻は頼りなく、佳乃はすずの今後について安請け合いする亡父の妻に不信感を抱く。
妹たちと違って記憶が確かな幸は父を許せずに夜勤を口実に欠席するつもりでいたが、妹からのメールで事情を知ると、
徹夜を押して急行して葬式に出席する。葬式からの帰り、すずは幸から亡父のことで感謝の言葉をかけられ、
堪えていた感情が爆発するように号泣した。

幸はそんなすずに「鎌倉に来て一緒に暮らそう」と誘い、すずは快諾する。そして四十九日を済ませた翌週に、
父を亡くした地を後にしたすずが鎌倉の姉たちが住む一軒家に引っ越してきた。
「四女」となった異母妹を迎えた香田家の新たな共同生活が始まる。

※引用:Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%A1%97diary

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。